捕獲作戦

                もう そろそろ実行しないと・・・
              ずっと伸ばし伸ばしにしてたけど
           もうかなりの限界、これ以上は放置できない。
                何かあってからでは遅い。
            重い腰をあげて やっとやる気になった。
                    とても嫌な事だけど やるしかない・・・
            前日の夜から 主人と二人で作戦を練る。
         どうしたらスムーズにみんながストレスを最小限に抑えて
               無事に事を終わらせられるのか・・・

猫二匹捕獲作戦
d0259267_19582883.jpg


旭山動物園のフラミンゴじゃないけれど
うちの猫たちをキャリーに入れるのは 至難の業なのです。
くぅは 抱っこが嫌いで 捕まえるのがそれはもう大変、
ナナは去年の病院通い以来 キャリーを見ると姿をくらます。
こんな二匹をキャリーに入れる・・・人間も猫も物凄いストレス。
二匹の爪はもはや凶器のように鋭く 遊んでいたら怪我もしかねない。

爪きりは定期的にペットサロンで切ってもらっているけど
彼女達は とにかくこのサロンが嫌いで
キャリーバッグ=サロンとわかっているので
そりゃあもう逃げまくる。

とにかく時間勝負、長くなればなるほど困難になる。
ナナは途中で諦めてくれるけど くぅが大変・・・唸るし威嚇するし
もうこうなったら飼い主でも愛猫でもなくなる瞬間がくる。
くぅって どうしてこんな子なんだろうって 悩んだ事もあった。
普段はおとなしくて可愛いのに・・・きっと幼い時に嫌な思いをさせたのかもしれない。
全部 私のせいなんだと落ち込む。

でも今回は作戦通りにくぅは 簡単にキャリーに入った。
良かった。
次は自分だと察知したナナは ベッドの下でうずくまっていた。
こんな かわいそうな事はしたくないんだけど 仕方がない。
怪我をしたらもっと可愛そうだ、と自分に言い聞かせる。
d0259267_200256.jpg

車の中では 沈黙の二匹
d0259267_201794.jpg


本当にこの爪きりへ連れて行くというイベントが大嫌い。
いつも 嫌な思いをさせてしまうから
これが 爪きりじゃなく病院だと 意外と簡単に入ってくれる。
何故なんだろうと考えた。
きっと 私の気持ちが伝わっているんだと思う。
どこか焦っていたり 落ち着かないのが わかるのかもしれない。


あんなに嫌な思いをしたのに
家に帰ってきたら いつもと変わりない事にほっとする。
良かった。
d0259267_2010051.jpg


抱っこして爪きりをさせてくれる猫が羨ましいです。
そういうのも全て 育て方とか躾なんだろうな・・・とまた落ち込む。




ポチッと!お願いします

にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村
[PR]
by datuko97 | 2012-08-20 20:19 | くぅナナ